TOHOシネマズが料金値上げ発表!理由やネットの反応は?

トレンド


現在TOHOシネマズの映画料金が値上げした事が話題になっていますね!

 

特に日頃から映画を見る機会が多い方に関しては非常に重大な問題なのではないでしょうか??

 

そこで今回はTOHOシネマズの映画料金が値上げしたことに関して何故値上げしたのか理由や値上げの時期ががいつからなのか。

 

またTOHOシネマズの映画料金が値上げしたことに対してネットの反応について紹介させていただきたいと思います!

 

 

 

 

 

[the_ad id=”948″]

 

 

 

TOHOシネマズが料金の値上げを発表

今回の一件においてTOHOシネマズは基本的に1人辺り100円の値上げ幅で料金が上昇しています!

 

例えば今まで一般客場合は映画料金が1800円だったのですが今回の値上がりで一般客の映画料金が1900円になりました!

 

皆さんはどのように感じましたでしょうか??

 

一個人の意見ですが100円の料金増加は金銭的にそれなりのダメージになるのではないか感じてしまうんですよね・・・

 

恐らく多くの方が賛同していただけるのではないかと思います!理由は映画は複数回見る方が多いからです!

 

皆さんは今まで何回映画を鑑賞したことがありますか??

 

それぞれ個人差はあると思いますが少なくとも1回・2回ではないですよね?

 

恐らく10回・20回もしくは100回近く鑑賞したことがある方もいらっしゃると思います!

 

もし世の中の方々が映画を見たことがある回数が少なければ問題無いと思いますがそうではありません!

 

ちりも積もれば山となるという言葉に沿う形になりますが映画を見る回数が増加するほど金銭的にダメージになりかねると考えられませんか??

 

私はそう感じてしまったんですよね!

 

 

 

では一体何故TOHOシネマズの料金が値上げしたのでしょうか??

 

まずはその理由を解明していきましょう!

 

 

 

何故TOHOシネマズが値上げしたのか

 

 

今回TOHOシネマズが値上げを行なった理由は2つあります!

 

皆さんは何だと思いますか??その理由を紹介していきましょう!

 

 

 

人件費等の運営費問題

まず1つ目の理由は人件費等の運営費が多大にかかっているという事です!

 

特にアルバイトへの人件費が大きな問題になっている様です!

 

しかしアルバイトへの人件費は改善させる事が出来るのではないかと感じるんですよね・・・

 

何故なら機械化の導入で今まで人間が行なっていた仕事を機械に担わせる事が出来ると思うからです!

 

実際にも現状数多くの仕事場で今まで人間が行なってきた仕事を機械が担っているケースは数多くありますよね??

 

更に現在の機械は昔とは異なり非常に性能が高いのでどんな作業でもこなせると思います!

 

つまり機械化の導入で人件費を削減させる事で結果的に運営費を抑える事が可能になるのと考えました!

 

だからこそ人件費等の運営費問題は改善させる事が出来ると考えました!

 

 

 

設備費用増加問題

2つ目は設備費用増加しているという事です!

 

設備費が増加してしまっている点は現状改善させる事が難しいのではないでしょうか?

 

設備を管理する為に必要な最低限の予算は当然ありますしそこをおろそかにしてしまうと設備費用以上の多大な負債を背負ってしまう事になるからです!

 

だからこそ設備費用が増加している事は改善させる事は難しいのではないかと思います!

 

 

 

TOHOシネマズの値上げはいつから

TOHOシネマズの値上げは6月1日から始まるようです!

 

 

 

 

 

値上げ対象のTOHOシネマズはどこ

今回の値上げ対象のTOHOシネマズは66箇所で適応されるそうです!

 

 

 

 

TOHOシネマズの値上げに対してネットの声は

ネット上では100円の値上がりは大きいという意見が多かった様です!

 

 

 

 

 

 

最後に