嵐のファンクラブ入会は子供も可能?2分で分かる重要9つの事

トレンド


 

嵐の活動休止をきっかけに多くのファンの方が悲しみを感じているのではないでしょうか??そして中には最後に嵐のライブに行きたい!と考えている方は少なくないでしょう。

 

 

そんな中子供でも入会する事が出来るの?という疑問を持ってはいませんか?

 

 

また具体的な入会方法は?と考えている方も多いと思います。

 

 

そこで今回は嵐のファンクラブに関して入会方法や入会に必要な会費及び入会後の特典などの皆さんが気になる情報を紹介させて頂きたいと思います。

 

 

 

子供でも入会可能なのか

 

嵐のファンクラブは子供でも入会可能です。

 

嵐のファンクラブは入会する為に年齢制限などは一切ないです。

 

しかしいくら年齢制限がないとはいっても入会条件に関して注意点が2つあります。

 

  • 未成年がファンクラブへの入会を希望する場合は保護者の同意が必要になります。
  • 入会をする意思表示を出来ない方は入会不可能。

 

 

未成年の入会時に同意が必要

未成年がファンクラブに入会する時に保護者の同意が必要になるという事は意外な事ではないですよね。

 

 

何故なら未成年者の契約は嵐のファンクラブ以外にも保護者の同意が必要になる場合はほとんどだからです。

 

 

例えば、何か大きな買い物をする際に普通の高校生が親の同意もなく勝手に商品を購入することが出来ると思いますか??

 

 

小学生に聞いても分かりますよね。基本的に未成年では大きな買い物は無理です。では、その際にもし保護者の許可降りていて保護者の同意であればどうでしょうか??

 

 

それでも無理な場合もありますが基本的に保護者の同意であれば保護者の責任になるので特に問題は無いと思えませんか?

 

 

少なくとも私は保護者の同意であれば特に問題無いと思っています

 

 

だからこそ保護者の同意が必要という事は意外な事では無いと考える事が出来ます

 

 

 

意思表示を出来ない方は入会不可能

ここでの意思表示が出来ない方という表現は幼児や乳児を指します。

 

 

乳児や幼児の場合は本人による意思表示が的確に出来ませんよね??だからこそ意思表示が出来る方でなければ入会する事が出来ないのです。

 

 

また、本人による意思表示が出来ない方の入会を認める名義借用として第3者の人間が本人による意思に反して入会する事が可能になってしまいます。

 

 

それだけでなく入会後多額な金額がその後も請求される可能性があるということを考えると本人の意思表示を出来ない方入会を認める訳にはいかないと思いませんか??

 

 

だからこそ意思表示の出来ない方つまり乳児や幼児はファンクラブに入会する事が出来ないと考える事が出来ます。

 

 

 

入会方法

 

嵐のファンクラブに入会する方法が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか??

 

 

ですので簡単に入会方法を紹介させて頂きます。

 

 

公式サイトから仮入会

まずはジャニーズの公式サイトから入会したいファンクラブのアーティストを選択します。今回であれば嵐のファンクラブの入会方法なのでを選択します。

 

 

そして『Johnnys FAMILY CLUB ファンクラブ』という欄から各々のファンクラブのログインページにアクセス出来る様になっていうのでログインします。

 

 

アクセスしたページで更に『(それぞれのアーティスト)ファンクラブ新規入会』を選択出来る様になっているのでそこを選択します

 

 

空メを送信

公式サイトからの仮入会が終了したら本文には何も一切記載せず『空メール送信』という欄を押して空メールを送信します

 

 

空メールを送信する際に確認しておく項目があります。それはURL付きのメールを受信可能に設定しておくという事です。

 

 

何故URL付きのメールを受信可能に設定しなければいけない理由は後から折り返しのメールが端末に届くからです。

 

 

折り返しのメールには別なURLが記載されています。そのURLは本人しか受けとる事が出来ない様になっています。

 

だからこそURL付きのメールを受信可能に設定しておく必要があるのです。

 

 

 

仮入会者に届くメール受信

空メを送信したら折り返しある案内メールを受信します。

 

 

そしてメールを受信したら自分が希望するファンクラブが対象になっているかを確認する必要があります。

 

 

特に大きな理由はありませんが当たり前の事だと思うのでしっかり確認してください

 

 

特別フォームにて会員情報記載

メールを受信したら会員特別フォームに会員情報を記載してください。

 

 

会員情報を記載する際には必ず気注意して頂きたい事があります。それは正確に正しい情報を記載してください。

 

 

理由は2つあります

 

  • ここでの会員情報が直で本登録になる
  • 一度定まった情報はどんな事情があっても一切変更不可

 

まず本登録された情報を正式な情報として扱います。そして記念品などで会員者の名前や誕生日を入れてプレゼントされる事があります。

 

 

その際に本当は名前違うという状況は嫌ではないですか??せっかくの記念品なので自分の名前を正しく記載しておいて欲しいですよね。

 

 

そして一度定まった情報は一切変更することが出来ないので尚更特別フォームに正しく入力する必要があるのです。

 

 

 

会費決済

特別フォームに情報を記載したら会費決済を行ないます。決済はPay easyでの方法が基本になります。

 

 

決済は新規会員仮入会完了メールでの指示に従って行ないます。そこで以下の項目に関する指示があります

 

  • 支払期限
  • 収納機関番号
  • お客様番号
  • 確認番号

 

以上の項目に関する情報を入力してく事になります。

 

 

その際の注意点が1つあります。その注意点とは入力した情報はメモや写真などで現存する物として保管しておくという事です。

 

 

何故ならそれらの情報について後に再発行する事が出来ないからです。ですのでもし情報を忘れたり紛失する様な事があれば最初から手続きを行なう必要があります。

 

 

更に新たに手続きを行なうには最低でも2週間以上の期間を空けなければ出来ない様になっています

 

 

つまり時間も労力も完全に無駄になってしまう事になるとは思いませんか??

 

 

だからこそ入力した情報を現存する形で保管する必要があるのです。

 

 

 

会員番号発行

会費の決済が終了したらメールに会員番号が発行されます。

 

メールを気長に待ちましょう。

 

 

会員証発行

最後に会員証が自宅に配送されます。

 

 

だいたい2~3週間くらいの期間で届くと思います。

 

 

 

会費はいくら

 

 

 

 

入会者特典

 

会員証発行

 

会報発行

 

コンサート・舞台のチケット申し込み待遇

 

メール伝言板サービス

 

バースデーカード発行

 

会員限定動画視聴可能

 

年賀状発行

 

周年記念品

 

 

5×20公演に間に合う?

 

留意点

 

会員規約を熟読

 

手続き完了まで証明書等は保管

 

入力ミス

 

照会

 

 

最後に