イナズマイレブン3のおすすめ選手紹介!~GK編~

ゲーム


イナズマイレブン3のゲームはストーリーでの対戦以外にも対人戦を行なう事が出来る為、多く方が対人戦に勝つ為におすすめ選手は気になるのではないでしょうか?

 

対人戦では様々なチームが存在するので対策法のよって同じ選手でも育成方針が変わってくると思います。

 

そこで今回は、イナズマイレブン3のおすすめ選手属性別に紹介させて頂きます。

 

 

おすすめGK選手

風属性

ネロ

風属性はほぼネロの独占状態です。正確に言うと他に類をなす風属性GKが存在しません。

 

まず属性強化で山属性FWを完封し、クリティカルが発動すれば他属性FWも確実にストップしてくれます。

 

しかし、クリティカルの発動率は10%程度でなかなか発動しない上にステータスもさほど高く無いので安定感に不安が残るキャラです。

 

GKには安定感は必須だと考える方は非常に多いのでその点ではあまり使用率は高くない部分がありますが、それでも使うだけの価値は十分に持ち合わせている選手です。

 

 

林属性

DEたけし

本作NO1GKの呼び声が高く、使用率も最も高いGKだと思います。

 

ステータスはガード値80越えという高さで火力は問題なし。属性一致で魔王ザハンドちょうわざを自力習得するという完璧さは他のGKにはなかなか難しいです。

 

渾身はまず確定です。更に火力を上げたい場合はキーパープラスを与えれば良いですし、火属性の属性強化対策で安定感を出したければ無属性を与えると良いでしょう。

 

たまに属性強化を与える方を見かけますがあれは意味が無いと思っています。理由は、風属性の強キャラFWが存在しないからです。その為、純粋に火力を上げるだけで自ずと風属性FWの対策になります。

 

キーパープラス型の場合は山属性のSB壁は必須です。いくら火力が高くとも火属性の属性強化持ちFWには簡単に突破されます。

 

立向居

DEたけしが存在する以上なかなか活躍の場が光らないGKです。ステータスはDEたけしに劣り、メインウエポンも同じ、スキル詰めもDEたけし程出来ない。

 

更に自力習得技が全てキャッチ技なので、完全にDEたけしの劣化版です。元々魔王・ザ・ハンドは立向居の技なのに悲しい現実ですね。せめてデーモンカット等のサブウエポンがあればまだ状況が違ったかも知れません。

 

それでも、他のGKと比較すると優秀な部類に入ると思います。

 

 

ももち

ガードはDEたけし程ありませんが、ブロック技の分身ブロックとドリブル技の風神の舞を自力習得するというGKでは類を見ない機能を持ち合わせています。

 

その為、ゴール前の密集地帯ではブロックもドリブルも可能という素晴らしさを発揮します。基本的にはGK相手には技が使用不可能ですからね。

 

渾身と魔王・ザ・ハンドを与えるとGKとしてオールラウンドに活躍が出来るGKになります。

 

火属性

源田2

ビーストファングと渾身を自力習得する為超技とキーパープラスを与えるか、タマシイ・ザ・ハンドとちょうわざを与える方が一般的だと思います。ちなみに、どちらも威力は殆ど変わりません

 

技とスキルは優秀ですがステータスはガードが70程度でそこまで高くはありません。なので、素の火力は出しにくいという部分は難点になります。

 

フェルミ

火属性NO1GKという方も多いですが恐らく彼では無いと思います。ステータスの高さはガードが90越えという素晴らしさがありますが、技が強いとは言えません

 

一見そのステータスの高さに目を光らせてしまいますがステータス以外は属性不一致の技であったり、スキルを自力習得するわけでもありません。

 

その為、そこまで強いGKでは無いと思います。実際、対人戦でも使用率は低いです。

 

ぶとうか

GKではありませんが正規のMFよりGKの方が絶対活躍出来ると思います。

 

ステータスがガード87とDEたけしを上回る値になっており、更に渾身も自力習得します。ちょうわざとタマシイ・ザ・ハンドを与えて堅さを強化したGKにするのが一般的ではないかと思います。

 

ただ、TPの低さ脚の遅さは致命的です。TPは97スピードは31という値を持っています。

 

その為、技の連発使用は不可能で回復アイテムの制限に拍車をかけてしまう上に、PA内での立ち回りはあまり得意ではないGKになってしまいます。

 

 

山属性

ザゴメル

技は属性不一致ばかり、スキルは無い(復活はあるが役には立たない)その為あまり強くない気がしますが、ザゴメルは本作全キャラ中NO1のガードの高さを誇ります。

 

技の構成次第では山属性NO1GKになり得るかも知れません。恐らく、超技渾身を与える方が最も一般的ではないかと思います。

 

ただ、メインウエポンのハイボルテージですが発動には小型キャラが2人以上出場している必要があるので条件が難しい部分があります。更に、先程も説明したとおり仮に発動条件を満たしても属性不一致なので火力が乏しいかも知れません。

 

 

ピエローヌ

ここに来て発の女性キャラです。お色気アップで男性シューターを弱体化させる事が可能という部分が最大の強みでしょう。

 

ステータスもガードはそこまで高くはなく、技もオメガ・ザ・ハンドではなくゴッドキャッチなので相手が女性シューターなら厳しい環境になりかねません。

 

ただ、山属性という点は救いで、DEたけし対策で最も使用率の高い火属性シューターに対して属性有利をとる事が出来るので環境さえ整えられれば個人的には山属性NO1GKだと思っています。

 

超技と渾身を与えると更に火力を底上げ可能ですから簡単には突破されないでしょう。技がオメガ・ザ・ハンドで、もう少しステータスが高ければ間違いなく山属性NO1GKです。

 

 

円堂 守

本作の主人公です。高いガード値からの属性一致ゴッドキャッチはなかなかの威力を誇ります。

 

ただ、スキルは特に持ち合わせていないので超技と渾身を与える事が一般的ではないかと思います。

 

可も不可もない選手という印象です。キャラの立場上、どうしても主人公を使いたい方でなければ無理に使う必要は無いかと思います。

 

 

 

評価の基準

ステータス

ステータスはチームの育成方針によって伸ばすべき部分が違います。なので、あくまでもここは参考程度にお願いします。

 

当然ですが、GKはまずはガードの値が高くないといけません。ガードの値が低いとシューターにキックの値が高いシューターに容易に突破されてしまいます。

 

そして、次にスピードが必要になります。スピードがあればPA内のパスカットをGKで狙いやすくなり相手のシュートチャンスを断つ事が可能になります。

 

後は、ボディ>キックといった感じでステータスが必要になるのではないでしょうか?スタミナはあまり必要ないので余った分はガッツに振っておきましょう。

 

 

キャッチ技は各属性それぞれ究極奥義と呼ばれるキャッチ技があります。

 

風属性・・・ハイボルテージ

林属性・・・魔王・ザ・ハンド

火属性・・・タマシイ・ザ・ハンド

山属性・・・オメガ・ザ・ハンド

 

この4つの技を属性一致で習得出来れば理想です。まあ、なかなか難しい部分ではありますが。

 

スキル

基本的には超技渾身キーパープラスを持ち合わせている事が理想です。

 

この3つのスキルは火力を底上げするには非常に優秀なので自力習得していて欲しいものです。

 

他にもプラスαでセツヤククリティカルを持ち合わせていればなお良いでしょう。

 

立ち回り

簡単に言うと選手がもたらす効果の事です。

 

例えば、いくら火力が高くともそれ以外の弱点が圧倒的に目立っており、そこを攻められてし待った結果SB壁を異常に消耗させてしまう様なGKは立ち回りが良いとは言えません。

 

だからこそ、立ち回りも評価の基準になるわけです。

 

 

最優秀GK考察

個人的には最優秀GKはDEたけしだと考えています。その理由は以下の3点です。

 

 

高いガード値の活用性

本作で高いガード値を誇るキャラはフェルミンやザゴメルが挙げられます。他にも一応存在しますが、この2選手がDEたけしより頭1つ飛び抜けています。

 

DEたけしのガード値はフェルミンザゴメルに劣るものの、それ以外のGKと比較してみても非常に高い値となっています。

 

しかし、フェルミンやザゴメルには共通の弱点があります。それは、技・スキル構成の悪さです。

 

メインウエポンは発動条件が特殊で、しかも属性不一致な上にスキルを詰め込む事が一切不可能。その結果DEたけしほどのカスタマイズ性能も持ち合わせておらず安定感もなかなか無い

 

よって、高いガード値もDEたけしにひっくり返されてしまい、威力はDEたけしの方が上回ってしまいます。

 

 

優秀な技・スキル構成

DE杉森は属性一致最強GK技と火力底上げスキルのちょうわざ自力習得します。

 

その為、渾身で火力を上げた後に、更にキーパープラスで火力を上げる3段階バフが出来たり、火属性対策で無属性を与える事も出来るので、高い火力での立ち回りは勿論、安定した立ち回りも可能になります。

 

その結果、カスタマイズ性能が高い為どのような方針のチームにも溶け込みやすく常に活躍の場を設けられます

 

技・スキル構成だけなら確実にDEたけしがNO1です。

 

技・スキル構成なら源田2も悪くはありませんが、メインウエポンの威力ガード値DEたけしより低のです。

 

 

PA内での立ち回り

DEたけしはスピードもGKの中では速い部類に入ります。その為相手FWへのパスカットをGKで狙うことが出来るので結果的にTPを一切消耗せず攻撃を許さない様にする事が出来ます。

 

他のスピードのあるGKでネロが存在しますがネロはガード値がDEたけしより低い上に技が究極奥義GK技ではありません。また、クリティカルが発動すれば火力は全然変わるので安定感がありません。

 

PA内の立ち回りは他にももちが優秀です。スピードもありPA内でドリブルとブロックの両立できます。ただ、技・スキル構成もステータスもDEたけしとは歴然の差なので総合的には当然DEたけしの方が優秀です。

 


 

以上の3点の理由からNO1GKDEたけしが最善だと考える事が出来ます。

 

 

最後に

いかがだったでしょうか?

恐らく多くの方がDEたけしを予想していたと思います。

 

実際最も採用率が高いGKでもあのでその点は納得のいく結果だったのではないかと思います。

 

他にも DF・MF・FW ver も紹介させて頂く予定なので是非ご覧下さい。

 

最後までありがとうございました。